スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産投資に欠かせないにアパートローン

三井住友銀行のアパートローンアパートローンを紹介しようと思います。

建築資金融資の場合、分割融資での融資も可能なアパートローンです。
初回の融資から2年以内かつ5回まで、支払い時期に合わせて
融資を分割して利用可能です。
(分割融資期間中の元金の返済は据置き)

工事期間が長期に渡る不動産物件などの場合には
一括で融資を受けるよりも有利な融資条件のアパートローンです。

※変動金利型のみ利用可能


不動産投資において、複数の金融機関との取引がベストとなります。
地元の信用金庫と地方銀行、公的金融機関などの方が
融資が受けやすいでしょうが、三井住友銀行のようなメガバンクとの
取引もいずれは、考慮しておくべきです。


直担アパートローン

●特徴

全国対象としたアパートローン
収益還元法で積極融資が特徴
建築資金融資の場合、分割融資での融資も可能


●融資条件

借り入れ時満20歳以上の個人
実質個人とみなされる不動産管理会社での借り入れも可能

●資金使途

アパート経営・マンション等賃貸住宅の建築・購入

リフォーム資金・およびその借り換え資金


●融資金額

200万円以上で当該賃貸物件の建築・購入価格等の範囲内
(10万円きざみ)
担保となる物件の評価により制限があり


●融資期間

1年以上最長30年以内(1ヵ月きざみ)
※固定金利特約型は2年以上最長30年以内(1ヵ月きざみ)


●返済方法

元利均等返済方式、元金均等返済方式
より選択可能


●担保

融資対象の物件(ただし、建物を取得される場合は土地・建物の双方)に
抵当権者とする抵当権を設定
長期火災保険に加入が必要、保険金請求権に当行を質権者とする
質権を設定が必要な場合があり


●保証人

法定相続人の中から、原則1名以上の方に連帯保証人が必要


●金利

変動金利型または固定金利特約型

※固定金利特約型

 融資期間の範囲内で
 2年・3年・5年・10年・15年・20年のいずれかの
 固定金利期間を選択可能


詳細は三井住友銀行のホームページでご覧下さい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。